ていねいな麻酔処置で無用な痛みは与えません

治療の痛みを軽減するための麻酔も「痛みを感じない処置」を心がけています。「痛くない」を実感いただき、患者さまの精神的ストレスも軽減いたします。

無用な痛みは与えません

歯科医院に「怖いところ」「治療が痛い」といったイメージを持っているのは、お子さまばかりではありません。「歯科治療に対する恐怖心」が原因で来院を先延ばしにし、悪化させてしまうケースも少なくありません。

本来、歯や歯ぐきの病気は、悪化するまでは無症状です。だからこそ、どこも異変がないうちからの定期検診が何よりおすすめですが、もしも異変を感じた場合は、とにかく一刻も早い来院が必要です。

当院はそんな患者さまのお気持ちに十分配慮した「できるだけ痛みを感じさせない治療」に全力で取り組んでおります。最近は治療時の痛みを取り除く方法が次々と開発され、進化し続けています。また、さまざまな技術を組み合わせたり工夫したりすることで「恐怖心」を持たずに治療を受けていただくことは十分可能だと考えています。

まずは、お悩みをご相談ください